How Many More Times

DARK

Author:DARK
Nobody ever seems to remember
life is a game we play

mail:kumahadou1@msn.com


  • template by syokuyou-mogura

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

二極化

  • 時間が経てば経つほど上級者が多くなり
    初級者が上級者まで上り詰める道のりが、とんでもなく険しくなった。
    というのが近年のゼロ3かと思います。

    こうなった原因はおいといて
    この二極化というか一極化がこのまま進んで行くのは
    良くないと感じるので、なにか出来ればなあと思う次第です。


    スポンサーサイト

2007/05/24/ 02:12 未分類 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP  

AO-HACHI / HOME / 再び

コメント

『Re Comments : 』 SINさん
ゲームのシステム面での特殊性もあり、セイヴァーはもっと酷い状況(もはや手遅れ)です。

新人に早く追いついて欲しいと思いこちらが気合を入れすぎると「もう付き合いきれん」と去っていく者が続出(数年前)し、だからといって「ゆとり教育」を施すと全く進歩せず(約2年前~)。

新人育てんのって難しい。


でも結局は「個人のやる気」の問題じゃないですかね。

ホンマにやる気ある人はほっといても強くなるし、やる気ない人は丁寧に教えても進歩ないし。
2007/05/24(Thu) 18:55:19 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 DARKさん
>SIN君

俺も同じような事を経験してるので、その辺はよく分ります。

対戦をしているといっても、その人の環境(費やせる時間、対戦できる相手)や、目的意識(大会で勝ちたい~
暇つぶし)などは、人それぞれなんですよね。

そんなわけで、いわゆる教師的な役割をしようとするならば、個々の違いを理解してそれぞれに合うやり方をすべきなんでしょうね。
自分らがこうやって強くなってきたから、同じようしたら良い。というやり方では多分駄目なんでしょう。今と昔は違うし。

俺だって今からZERO3やれといわれても、絶対やらないでしょうし。v-227

結局、「個人のやる気」というのも、そういった色んな要因に左右されるわけで・・・
まあ、本当に難しいです。

それでも今後も対戦を続けていくなら、こういった事は重要になってくると思うので色々と考えていきたいですね。





2007/05/25(Fri) 07:40:41 | URL | [ Edit.]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。