How Many More Times

DARK

Author:DARK
Nobody ever seems to remember
life is a game we play

mail:kumahadou1@msn.com


  • template by syokuyou-mogura

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

the world is much, much bigger

  • 「世界は広いのー」
    本田にわからん殺しされたときの捨てセリフ


    海外にもいまだALPA3をplayする人、興味を持つ人は結構いるみたいで
    その中でもZenoxipさんのやり込みは結構病的なものがあるかと。
    凄いの一言。
    いつかさらだ先生と競演させたいものです。


    このガイのCombo Exhibitionはかなり参考にさせてもらいました。
    垂直J大Kを空中ガードさせてゴクサとか発想がフリーダム。
    Vガイの折り返しとか日本の5年先を行っている。






スポンサーサイト

2007/09/28/ 05:44 未分類 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

動画解説 元 VS チュンリー

  • a-choでの野試合
    チュンリーはバースターさんです。



    round1
    開幕は喪流屈大P、仕込み屈中Pで地上戦をしてるふり。
    チュンリー戦の基本である、飛ばせて落とすパターンに持っていきたかったけど、大足に跳ばれたのを皮切りにチュンリーペースに。
    ここでガードゲージ半分もっていかれるも、何とかしのいで屈大Pがカウンターでヒット。起き攻めでなんとなく低空狂牙。(一応投げとの択)
    狂牙の2段目は上から、ガード後屈小Pからチェーンがヒット。おいしい。
    (上からガードさせると五分か1フレぐらい有利になってる気がする)
    上からの狂牙はくぐって後ろから反撃。もしくは、ジャンプしてガードすれば元不利なので反撃できます。

    このリードを守ってあとは飛び待ちで戦いたかったのですが・・
    026の起き上がり天翔脚。これを地上受身で画面端へ。
    ここでまたチュンリーのターン。やっぱり画面端は飛びを落とせてないですね。0:33の背中蹴りは飛びに集中してると返せないことが多いです。
    読んでいたら空中カウンターなんですが。

    0:39このへんで画面端からなんとか脱出。あとは忌流で対空待ちモード。
    しかし、向こうも飛んでこず。しかたないのでとばれたら終了のジャセン。
    まだ飛ばないのでさらに忌流中足。これが戻りに元キック。
    めくりは何とかガードするも虫の息。
    とりあえず落ちる間合いまで逃げる元。追うチュンリー。
    0:52の背中蹴りはとっさに忌流屈大K。これはほぼ相打ちになります。
    ここで1ゲージたまって、これで許してください系のLV1狂牙。
    しかし!


    round2
    round1がyouはshockな負け方で、初心に返り慎重にいこうかと思う。
    思うだけで1:07で何も生まない飛び。
    そこからはまたチュンリーが主導権を握っている感じ。
    1:18の飛びが落とせてないのがその結果。
    1:25ではチュンリーのジャンプ(多分)小Kと忌流屈大Kが相打ち。
    ダメージ勝ちするから相打ちでもいいと思う。
    その後、受身の着地に合わせて飛び込む。こうやって飛ぶと通常技では対空し辛いのでは。
    1:34の受身狂牙なんで負けんの?着地キャンセル近立大Kがにくい!
    こうなるとゲージもなく非常に厳しい展開。
    最後の削られていく展開でなんとかたまったゲージを1:56の狂牙に賭ける。
    けど、なぜか当たらない。なんでぞー。
    こうなるともう無理ですな。最後は忌流屈大Pモードに移行するも
    飛びが刺さって終了。




    敗因はやっぱり地上戦のスキルですなー
    ここで負けてるから、飛びを落とせてないし背中蹴りも対処できてない
    といった感じでしょう。もっと我慢と忍耐の対戦を。

2007/09/25/ 09:01 未分類 / TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP  

Your old road is Rapidly agin'

  • MANIAC SYSTEMより

    ・地上からの高さが16ドット超32ドット未満の場合は前受身と後受身が取れるが中立受身は取れない。
    これはALL ABOUTと違っていて、こっちのほうが正しいそうです。
    (ALL ABOUTは前受身は32ドット以上となっている)
    ちなみにゼロジェネはALL ABOUT仕様になってたはず。


    ・地上からの高さが16ドット未満の場合は空中受身が取れない。
    ゲキロウ連打止め>小Pゲキロウが、受身取れない高さで小Pが当たって
    確定コンボになってるときがありそう。


    ・空中受身の着地後すぐに技を出せば無敵がついた技になる。
    これも結構重要そうな気が。どれくらい無敵が付くのだろうか?



    ・空中受身の無敵時間中に相手キャラがSCやOCを行い、本来は空中受身の無敵時間である時に相手キャラの攻撃を食らった場合、受身が完了してない

    Xダルで画面端でフレイムヒット>相手受身>そこにテンペがヒット>(受身が完了してない)>まだ追い討ち可能
    コーディで画面端ソバットヒット>相手受身中にOCとか 



    画面端地上相打ちコンボ
    あらかじめ相打ちを想定して技を入れ込んでおく
    受身取った相手への
    ガイの立ち小K大旋風(大旋風)
    元の喪流靴大P(ゲキロウ、屈大P)など
    リバサじゃないと成立しないので難しいけど、ミスってもリスクはないので手癖にしておきたい。

    ・カウンターで打撃を当てた後、その相手キャラに打撃技を当てずかつニュートラルモーションを経由する前に投げた場合、通常より投げ技の浮きが高くなる。
    元なら対空忌流屈大Kを当てて、N受身の着地を投げるとこの現象が起こる。
    画面中央でもジャコウハが狙える。


    ・空中投げは攻撃判定が出る前の隙から時間停止無効化が発生する。
    相手のOCゲージ量によって何らかの違いが生じることはない。

    これは元には重要ですな。




2007/09/20/ 02:17 未分類 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP  

you can learn how to play the game

  • ZERO GRAVITYが更新されますね。
    管理人さんご苦労様です。

    さらだ先生によるMANIAC SYSTEMは、しっかり理解して対戦で生かせるようにしたいものです。
    特にOC中の必殺技等封印は、Vイズム勢にとって結構重要なのでは。
    オリコンミスってもレバーのせいにしないように。

2007/09/18/ 04:10 未分類 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

対戦動画5 Z元 VS Vザンギ

  • DARK@Z元VSカントナ@Vザンギ5 アチョーでの野試合

    やっと最後



    コメント

    round1
    開幕から空爆を警戒しすぎて画面端へ。0:09でジャセンに飛ばれ一番痛い反撃。いきなりこれは痛い。
    0:22ではザンギの飛びに空爆を警戒してバックジャンプ。このとき着地スクリューを狙っていたので大キックだしたけど届かず。忌流やったら見てから狂牙やね。0:26では踏み込みスクリューに前ジャンプで最大反撃を狙おうと思ったけど、これはジャンプ攻撃を出すのが遅くてガード。惜しい。
    ここで体力負けしてるから忌流屈大Kノーマルヒット>ジャコウハを狙って逆転したいという結果が0:30の空爆。本来ならここで終わってるはずだけど・・

    ダウン投げミスにあさましくフルコンボ。追い討ちを決めるとなんとも微妙な状況。まあここまできたら、お願い気味のLV1狂牙。これが相打ちで結構減るけど・・最後の受身の着地にスクリューが確定気味な件について。これすごいね。


    round2
    ゲージ使いって下ちゃんガックシ(byジャンクション)なR2。よく見ると開幕歩きスクリュー狙ってますね。こわ。忌流だと垂直J大Kがとどくのがいいですな。1:00では対空ゲキロウミスで立ち小Kが見えてます。
    そのまま画面端でいいようにやられつつ止めの発動。リバーサルで吸われてるのはゲキロウです。最後のお願いオウガもガードでさっぱりと終了。



    動画では失敗してましたが、やっぱりスクリューに(読みで)前ジャンプをあわせて最大反撃を入れたいですね。まだこれをきちんとやってる人は少ないと思うので。後はダブラリつぶす重ねゲキロウや、画面端無敵を使った駆け引きなど、もっとザンギの弱点をつくような試合展開をしていきたい所ですな。







2007/09/11/ 02:28 未分類 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。